「出費がかさんでしまった……」
「すぐにお金が必要だ!」

お金が必要となる場面は急に訪れます。
力強い味方となるのが「クレジットカード現金化」。
なるべく大手の優良店を選びたいものですね。

さっそくオススメの業者を紹介しましょう。

現金化のインパクトの評判を調査してみた

窓口スタッフの対応は

オススメ業者はズバリ「現金化のインパクト」です。

Twitterで口コミ情報を探しましたが、直接的なコメントが見当たりません。
「クレジットカード現金化」自体はツィートが見受けられますが、業者サイトへ誘導するものが多く、参考にならないのが実情です。

情報収集の範囲を広げて、さらに口コミ情報を探ってみましょう。

現金化のインパクトは悪質業者?知恵袋や2chの口コミまとめ

「クレジットカード現金化業者選び」には口コミ情報の検証が必要です。
インターネット上の口コミを拾い集めましょう。

インパクトに対する口コミまとめ
  • 初回限定の換金率2%アップ適応が助かった
  • つぎの機会も利用したい
  • リピーターなので外出先ですぐに利用できた
  • 家族にバレたくないのでインパクトを利用した
  • 振込みの速さに満足している
  • ムリな勧誘は一切なかった
  • スタッフ説明どおりの換金率で振り込まれた

これらをみると「クレジットカード現金化の優良店」であることがわかるでしょう。
多くのユーザーが満足しています。

逆に不満を感じる口コミ情報はほとんど見当たりません。
優秀な業者となりますね。

現金化のインパクトは安全?違法な悪徳業者?

違法な業者という噂

「現金化のインパクト」を評価しましょう。
はたして違法な悪徳業者なのでしょうか?

とくに初心者は不安に感じる点かもしれませんね。

この点を論じる前に、「クレジットカード現金化」を正確に理解してください。
クレジットカードに付帯するショッピング枠を利用して現金入手をめざすものであり、セーフティな方法として着目されています。

さて「インパクト」は現金化業者です。
ユーザーの申請により即日現金化に対応しており「カードリスクゼロ」をアピール。
安心感がちがいますね。

「インパクトが違法な悪徳業者だったらどうしよう?」
このような不安はございませんか?

お悩みにお答えしましょう。
口コミ情報では「インパクト」を違法とするものはいっさいよせられておりません。

結論からすれば、選んでまちがいのない業者となります。
つぎの項目で概要を掘り下げましょう。
しっかりと学習すれば不安は取り除けるはずですよ。

現金化のインパクトの本当の換金率はいくら?

本当の換金率は

ホームページ表示の換金率は「最大98.6%」です。
しかしこの数値を鵜呑みにはできません。

実際の換金率は「消費税や手数料」を差し引く必要があり、カンタンには推察できないのです。

さまざまな口コミ情報から、実質換金率は「80%前後」に落ちつきそう。
けっこう消費税の存在は大きいですね。

表示換金率から消費税10%や手数料諸々が引かれますので、結果的に「80%前後」となるでしょう。

利用金額を増額すれば換金率アップが可能です。
またキャンペーンとして「新規申込みで2%アップ」をおこなっていますから、スタッフへしっかりとアピールしなければなりません。

あとの項目で現金化の流れを解説します。
そのなかでスタッフより「実質換金率の提示」がありますから、キャンペーン適用を確認してください。

現金化のインパクトの会社概要

会社は住所の記載あり

「インパクト」の会社概要を表組みしましょう。

会社名 インパクト
代表者名 向井一樹
利用可能カード VISA,MasterCard,American Express,JCB,楽天カード,ダイナースクラブ
住所 東京都中央区銀座一丁目
電話番号 0120-938-069 9~20時対応
換金率 最大98.6%
入金スピード 最短5
ホームページ https://www.gk-impact.com/
営業時間 ウェブ申込み:24時間対応

換金率を表組みしましょう。

申請額 換金率
1~20万円 93%
21~40万円 94%
41~60万円 95%
61~80万円 96%
81~100万円 97.8%
101万以上 応相談

参考になさってください。

現金化のインパクトで現金化する時の流れや仕組み

手続きの流れを画像付きで

まず公式ホームページを開いてください。

個人情報の入力

つづいて「今すぐ現金化する」ボタンをクリックしましょう。
これでホームページ下段の専用フォームへ移動します。

入力項目

入力項目を列記しましょう。

現金化業者インパクトの入力内容
  • 本人名義クレジットカードの確認
  • 当社利用回数
  • 名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 電話番号
  • 当社が金融業者ではないことの理解
  • 利用希望金額
  • 連絡希望時間帯
  • 問い合わせ

指定項目へ正確に入力を済ませたら、ページ下部の「内容を送信する」をクリックしてください。
これで申込みが完了します。

電話確認

業者側は申込みを確認すると、電話がはいります。
ここで利用の流れや実質換金率などの説明を受けてください。

説明に納得できればつぎのステップへすすみます。

本人確認書類の提出

業者側から「本人確認書類」の提出を求められます。
該当するのは「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」のいずれか。
これらの写真画像を写メール利用で提出すればOKです。

また利用クレジットカードの写真画像も提出を求められます。
ガイドにしたがい提出しましょう。

指定商品の購入

指定された商品をクレジットカードのショッピング枠利用で購入してください。

指定商品は基本的に換金性の低い(価値のない)もの。
そのためクレジットカード会社に目を付けられる心配はありません。

指定口座への入金

指定商品の購入が確認されれば、指定銀行口座へ所定の金額が振込まれます。
金額の確認を忘れないようにしてください。

購入商品の受け取り

購入した商品を受け取りましょう。
これをもって「クレジットカード現金化」が完了します。

現金化のインパクトのメリット・デメリットは?

現金入手のスマートな方法として着目される「クレジットカード現金化」。
まさに最新の現金化手段となるでしょう。

さまざまな業者が乱立しており「メリット・デメリット」比較が不可欠です。
「現金化のインパクト」も例外ではありません。
さっそく内容を項目ごとに検証しましょう。

現金化のインパクトのメリット

返済方法に分割払いも

まずメリットを項目ごとに記載しますね。

換金率の高さ

「インパクト」では業界トップクラスの換金率を掲げています。
消費税・手数料で目減りするも「換金率2%アップ」キャンペーンを適用すれば他社に劣ることはありません。(実質換金率は80%前後)

キャンペーンは必ずスタッフへアピールしてください。
申請後のスタッフ電話で交渉できますよ。

最高の換金率をゲットするためには、他社との比較が大切でしょう。
親切な対応をモットーとしていますから、多少のアピールは十分可能です。

ただし強引な話しかけはしないでください。
お互いに気持ちよく会話を楽しむ必要があります。

場合によっては申込み金額の増額で換金率アップが実現することも。
「最低換金率保証宣言」をおこなっていますから、他社比較は有効手段でしょう。
そのため、換金率相場を知る必要がありますよ。

返済方法の自由度

「クレジットカード現金化」は返済方法の自由度が大きなメリットとなります。
もちろん「インパクト」も例外ではありません。

ショッピングに利用した分は返済しなければなりませんが、一括以外の方法を選べます。
具体的には「分割払い」や「リボ払い」が選択でき、ライフスタイルに合わせればよいでしょう。

大きい金額の場合は一括返済がシンドイですよね。
ぜひ積極活用したいものです。

ただし注意したいのは利息の点。
現金化業者へ消費税や手数料を支払ったうえ、クレジットカード会社へ利息を払ったのではコストが高すぎます。

バランスを考えて返済計画をたててください。

金融ブラックも大丈夫

現金化業者は金融業を営んでいるわけではありません。
そのため、過去に金融トラブルを起こした「金融ブラック」であっても利用可能です。

所有クレジットカードに「ショッピング枠・残高」があれば利用できますから、金策手段として活用してください。

口コミ情報として「さまざまな金融業者に追加融資を断られたが、クレジットカードにショッピング枠が残っていたので助かった」とする声がよせられています。

あくまでお金を借りるのではなくショッピングをするわけですから、新たな審査を受ける必要がありません。

本人確認書類の提出で現金を安全に入手できますから、これ以上ないスマートな方法ですよね……。

個人情報管理を徹底している

創業以来「個人情報漏えい」はありません。
徹底した個人情報保護がモットーですから、安心してお任せができます。

カード事故ゼロ

これまでカード事故ゼロ

大切なクレジットカード。
使えなくなったらタイヘンですよね。

「クレジットカード現金化」はカード会社からすれば規約違反となります。
そのため取引きは細心の注意を求められることに。
「インパクト」は創業以来カード事故ゼロです。

この点は高く評価できるでしょう。
以前は「クレジットカード現金化」といえば「換金性の高い商品購入」がセオリーでした。

しかしこの方法では換金前提のショッピングが「見え見え」です。
当然、クレジットカード会社から目を付けられる事例が頻発しました。

一時的に現金を入手できても、代償が大きくなってしまいます。

その点「インパクト」はキャッシュバック方式。
「換金性の低い商品購入」で現金化しますから、監視の目をかいくぐれます。
安心して利用してください。

24時間対応のWEB申込み

思い立ったらすぐに申し込めるのが「インパクト」のメリットです。
利用の流れで説明をしましたが、公式ホームページから24時間申し込めます。

ただしスタッフの電話説明を受ける必要がありますから、現金化申請の当日完了には9時~20時内の申込みが条件です。
(余裕を持った申込みをしてください)

それから、WEB申込みのメリットは24時間対応にとどまりません。
来店審査の必要がなく収入証明書も不要です。

専用フォームに個人情報を入力するだけ。
カンタンでしょう?

しかもリピーターなら個人情報入力を省略できます。
本人確認書類の提出も省けるので、申込みから入金まで驚異的なスピードが実現可能です。

現金入手を急ぐユーザーにとって、これほど力強い味方があるでしょうか?

現金化のインパクトのデメリット

実際の換金率が下がることも

口コミ情報を収集しても「インパクト」のデメリットはほとんど見当たりません。
それだけ「インパクト」は優れた業者といえるでしょう。

少しだけ存在するデメリットを項目ごとに解説します。

換金率の目減り

現金化業者全般にいえますが、公式ホームページ表示の換金率から実質は下がります。
「表示換金率」が消費税や手数料を含んでいるから生じるものです。

たとえば10万円を申請すると、商品取引きの際に生じる消費税は業者に納付義務がありますから、当然ユーザーへの入金から差し引かれます。

また振込手数料などの諸費用がかかり、実質換金率は目減りを余儀なくされることに。
換金初心者が不満に感じるのもムリはありませんね……。
しかし業者側からすれば致し方ないのです。

口コミ情報によれば、実質換金率は80%前後。
数値は申請金額により変動します。

メリット項目の「換金率の高さ」で触れましたが、他社との競合やキャンペーン適用で少しでも目減りをカバーしたいところでしょう。

現金化のインパクトに向いている人はどんな人?

「インパクト」は初心者からベテランまで幅広くオススメできます。

とくに向いているのは交渉力のある人でしょう。
その理由は「最低換金率保証宣言」をしているから。
お分かりでしょうか?

「他社より1%でも低い場合、お電話でご提示ください!」と表記しています。
つまり、徹底的に他社と競合させれば「換金率アップ」を期待できるのです。

交渉力があればスタッフに頼み込めるでしょう。
また最初に実質換金率を提示させてから初回2%アップのキャンペーン適用を迫るのもよい方法です。

「出来る限り対応」としていますから、ムリを押し通すのは避ける必要があります。
ギリギリの線を交渉できれば、想像以上の換金率を実現できますよ。

クレジットカード現金化は安全?違法?

カード会社の規約には

「クレジットカード現金化」はカード会社規約に照らせば違反となります。

その理由はカンタン。
利用しても返済可能と判断したキャッシング枠を超えて現金を作られてしまうのは、カード会社側からすれば不本意だからです。

着実に返済されれば問題ないのですが、カード会社側からすれば利用金額の焦げ付きを招く行為として取り締まり対象にしています。

規約違反と認定されれば、カード利用を停止させられるだけではなくブラックリスト入りしてしまい、しばらくカード作成ができなくなることに……。

ただし、法律に違反する行為ではありませんから、ユーザーは自己管理をしながら現金化をすればよいのです。
この点をしっかりと認識しておきましょう。

まとめ:インパクトはクレカ現金化に最適な優良店!悪質業者の噂は間違い

インパクトは安全な優良会社

「インパクト」の口コミ情報をみると、ごく少数ながら「悪質業者」との書き込みがあります。
しかし、内容を精査するとユーザーの思い違いや認識不足によるものがほとんどです。

とくに「換金率目減り」は誤解があります。
そもそも消費税や手数料は存在するもの。
ホームページではすべてを含んで表記しており、どの業者も同様の表記方法を採用しています。

理解を深めたいものですね……。

それから「インパクト」は「最低換金率保証宣言」をおこなって、他社との対抗に意欲的です。
上手に利用すれば目減り分をかなりカバーできるのではないでしょうか?

また「無理な勧誘はございません」としています。
スタッフ側から過度の利用額アップを求められることはありません。

これなら換金初心者も安心でしょう。
「悪質業者」とする噂はまったくのまちがいですよ。

おすすめの記事